個人情報保護方針

 弊社は、国民が健康的でQOLの高い生活を送れるように、医療の質と経済合理性の共存した医療環境構築支援を目的とする調査研究、情報システムのデザイン・開発・販売、疾病管理事業及び病院ならびに健康保険組合へのコンサルティングサービスの提供を行っております。
 このため、弊社は個人情報をはじめその他多くの機密情報を取り扱っており、かねてから社内の情報管理の充実強化を進め、個人情報の適確な運用を図るため、全社員に「個人情報保護方針」を周知徹底し、その実践に努めております。
 高度情報化社会の急速な進展により、個人情報をはじめとする機密情報の適正な管理とセキュリティの確保は、企業経営の面のみならず本人にとっても、重要な課題であると認識しております。したがって、弊社はこれらに適確に対応することを、社会的責務と位置付け、個人情報保護方針を下記のとおり設定し、社内外に個人情報保護に取り組む決意を表明致します。

1.個人情報の収集と利用、提供
 弊社は個人情報の収集にあたり、その収集目的を明確にし、その目的の範囲内に限定して、適切に利用、提供を行います。もし目的外利用が必要になった場合は、事前に本人の承認を求めます。そのための、管理体制を確立し、社内規則を定め、全社員がこれを遵守いたします。
2.本人の権利の尊重
 弊社は本人の権利を尊重し、その個人情報について開示、訂正、削除を依頼された場合は、合理的な期間と妥当な範囲内でこれに対応いたします。
3.個人情報の安全管理と保護
 個人情報の管理は、厳重に行うこととし、本人の承諾なしに第3者への開示、提供は致しません。また、個人情報の不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩などを防止するため、万全の措置をこうじ、安全性、正確性の確保に努め、問題が発生した場合は敏速かつ適確な、是正措置をこうじます。
4.個人情報に関する準拠法(法令、規範等)の遵守
 弊社が保有する個人情報に関して適用される、法令、規範等は全社員が正しく理解し、遵守いたします。
5.個人情報保護の管理体制および仕組みの継続的改善
 弊社では、個人情報保護マネジメントシステムにもとづき、個人情報保護の管理体制と仕組みの組織的、継続的な改善を重ね、管理レベルの維持、向上に努めます。

                                     制定日 平成19年5月15日
                                     株式会社国際疾病管理研究所
                                      代表取締役 亀田 俊忠